てすらんばしり スコア・プロジェクト (日本語、English below)

 このページでは京都Experiment 2016 での足立智美とcontact Gonzoの共作《てすらんばしり》のプレ・イヴェントとして201512月におこなわれた音楽づくりワークショップ(http://kyoto-ex.jp/2016/program/pre_adachi_ws/)にて小学生によって作曲された図形楽譜を展示します。

スコアはこのページを下にスクロールするか、ここをクリックして下さい。

 これらの楽譜から一曲選んで自由に演奏して下さい。1人でも大勢でも構いません。どんな楽器を使っても、楽器でないものを使っても、声でも構いません。それを録音して、wetrasnfer (https://www.wetransfer.com/) などにアップロード、アップロードしたURL2016131日までに adachitomomin@gmail.com に送って下さい(メール添付では送らないで下さい)。その音を編集して《てすらんばしり》本公演(2016326, 27日、京都府立府民ホールアルティ)にて使用します。またあなた自身が作った録音をそのまま使用、公開することもあります。

http://kyoto-ex.jp/2016/program/adachigonzo/

 これは6歳から12歳までの子どもたちによって作曲されたものです。したがって6歳から12歳の人たちに演奏して欲しいと思っています。しかしあなたの本当の年齢を知る方法はありません。

 録音フォーマットはできるだけ44.1Khz/16bitwaveaiff を使用して下さい。録音は5分以内におさめてください。どの楽譜を使用したかを番号か作曲者の氏名で明示し、あなたのお名前(参加者全員)、おおまかな居住地、年齢と共にお送りください。お名前は演奏者としてクレジットされます。もし問題があれば仮名を使って下さい。

 公演で使われた音楽は201641日を目処にインターネットでも公開されます。

 あなた自身の演奏をご自身で公開することも自由です。その場合はこのサイトへのリンクを貼って下さい。またその公開URLを送ってもらえるとうれしいです。

 いくつかの楽譜は左から右へ、上から下へ読むようになっています。またいくつかは4つの部分に分割されています。また他のいくつかは楽譜全体でひとつの音を表してます。しかし演奏は作曲者の意図のこだわる必要はありません。

 お待ちしております!

足立智美

足立智美ホームページ(http://www.adachitomomi.com)

Advertisements